メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外為・株式

東証4営業日続落 NY株は反落

 7日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落し、前日比68円75銭安の2万516円56銭で取引を終えた。トランプ米大統領が1日に「対中制裁第4弾」の発動を表明して以来、米中貿易戦争激化への懸念が強まり、世界経済の先行き不透明感からリスク資産の株式を売る動きが続いている。日経平均は4営業日続落し、この間の下げ幅は1024円43銭と1000円を超えた。

 中国人民銀行(中央銀行)は7日、人民元の対ドル基準値を1ドル=6・9996元に設定すると発表。前日…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文669文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬古氏、MGC3位の大迫にファイナルチャレンジ回避の勧め

  2. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです