メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん

競泳・池江選手公表の血液がん 4分類→13分類に

 国立がん研究センターは8日、2017年にがん診療連携拠点病院など全国809施設で血液がんと診断された患者5万1936人について、13種類の血液がんに分類し集計した結果を発表した。びまん性大細胞型B細胞リンパ腫など「成熟B細胞腫瘍」が43・6%と最多で、20歳未満に限ると急性リンパ性白血病などの「前駆型リンパ球系腫瘍」が44・…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです