メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

内田誠さん=長崎平和祈念式典で電子オルガンを演奏する

 長崎市で8月9日に開かれる長崎平和祈念式典。原爆死没者名奉安に添える曲や合唱の伴奏など、平和を祈る場で流れる音楽の演奏を27年前から担当している。「陰からお手伝いする気持ちで演奏しています」

 子供のころ、ボタンやレバーを触ると音が豊かに変化する電子オルガン「エレクトーン」に魅了され音楽の道に進んだ。福岡の専門学校を卒業後、地元・長崎でヤマハの講師となる時、式典での演奏を持ちかけられた。「仕事をいただけるのがうれしくて。ぜひ担当させてほしい」と大役を引き受けた。式典中の定位置は、平和祈念像前のテント下。数千人の参列者に加え、テレ…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 経済悪化で待ち切れなかった首相の緊急事態解除 経済回復手探り、第2波の懸念

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです