メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際科学五輪シンポ

22日・東大で開催

 科学技術振興機構は22日午後1時20分から、「国際科学オリンピック日本開催シンポジウム」を東京都文京区の東京大本郷キャンパスの伊藤謝恩ホールで開く。iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した山中伸弥京都大iPS細胞研究所長の講演や、ジャーナリストの池上彰さんの司会による討論などがある。参加は要申し込みで先着400人、無料。

 国際科学オリンピックは、各国の高校生らが7科目に分かれて問題に挑む。来年から日本各地で生物学、化学…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです