メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

「和食甲子園」をうたう全日本高校生WASHOKUグランプリが…

「和食甲子園」の初代チャンピオンになった長野県野沢南高の桜井真優さん(左)と萩原彩音さん。地元特産の佐久鯉をふんだんに使った=金沢市片町2で2019年8月7日、岩壁峻撮影

 「和食甲子園」をうたう全日本高校生WASHOKUグランプリが7日、金沢市で初開催され、地元特産のコイを扱った長野県佐久市の野沢南高が初代王者に輝いた。

 応募した102チームの中の8チームが決勝進出。同高3年の萩原彩音さん=写真右、桜井真優さんは「同世代の『コイ離れ』を止めたい」と、漬け丼やから揚げ…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです