メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

偽装不倫

“不倫される夫”谷原章介の演技に「ゾクゾク」 仲間由紀恵への“反撃”に「東出昌大モードに」の声も

「偽装不倫」に出演する谷原章介さん(左)と仲間由紀恵さん(C)日本テレビ

[PR]

 東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化した連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第5話が8月7日に放送された。鐘子(杏さん)の姉で、仲間由紀恵さんが演じる葉子が不倫。葉子の態度を不審に感じていた賢治が、強引に葉子を旅行に誘う場面があり、SNSでは「偽装不倫の谷原章介、超ゾクゾクする」「谷原章介が闇落ちし始めてめっちゃワクワクしてきた」などの反響があった。

 第5話は、葉子(仲間さん)は、賢治の大阪出張のすきを狙って風太(瀬戸利樹さん)との休日デートへ出かける。賢治からの「帰りが遅くなる」という連絡に安心し、風太の練習まで付き合う葉子。しかし、葉子の態度を不審に感じていた賢治は予定を変更し、早めに帰宅。葉子は、自宅に賢治がいて驚き……という展開だった。

 葉子に賢治が「そんなにおしゃれして、どこ行っていたの?」などと尋ねる場面もあり、SNSでは、「偽装不倫の谷原章介さんのサイコパス感」「谷原章介もいよいよ本性見せ始めたし……怖いよなあ」といった声が上がった。

 これまでにも、杏さんの夫で俳優の東出昌大さんが出演した連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(あなそれ、TBS系)の名前を出し、「谷原章介絶対東出化する」などの声が上がっていたが、今週も「谷原章介があなそれの東出昌大化することを願う一視聴者です」「谷原章介、東出昌大モードに入ります」といった声もあった。「あなそれ」で、波瑠さん演じる美都の夫・涼太を演じた東出さんは、当時、「恐ろしい」などと話題を集めていた。

 第6話の予告動画では、「疑惑が確信へ」というテロップと共に、携帯電話のメッセージを見て「うそだ……」とつぶやく谷原さんの姿も映し出されている。谷原さんの演技に、SNSでは、「谷原さんって爽やかだけど怖い笑顔がめちゃくちゃお上手だよね」「谷原章介の表情ヤッベェ」「谷原章介めちゃくちゃ怖いwあの顔ゾクッとする」などの声が上がっていた。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(杏さん)は、一人旅で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスが巡ってくる。鐘子は丈に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです