メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国向け輸出、政府が一部許可 先端材料の厳格化後初

経済産業省=東京都千代田区霞が関で、瀬尾忠義撮影

 政府は8日、7月に輸出管理を厳格化した韓国向けの半導体材料など3品目について、一部の輸出を許可したことを明らかにした。輸出企業から許可申請を受けて経済産業省が審査した結果、輸出先で軍事転用される恐れがないと判断した。政府はこれまで輸出管理の厳格化について「禁輸措置ではない」と説明しており、今後も手続きに問題がなければ輸出許可を出していく方針。

 半導体製造などに使用されるフッ化水素などは、政府が軍事転用の危険が高い先端材料として、センサーや電…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文999文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです