人民元、11年ぶり基準値も7元台 対米貿易は縮小

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国人民銀行(中央銀行)は8日、人民元取引の目安となる基準値を1ドル=7.0039元に設定した。前日に比べ0.0043元の元安・ドル高水準となる。基準値が7元台になるのは2008年5月以来、約11年ぶりだ。

 外国為替市場では、米中貿易戦争の激化懸念から元売り圧力が強く、対ドル相場は5日、約11年ぶりに1ドル=7元台に下落した。この動きを輸出促進を目的とする元安誘導とみたトランプ米政権は、中国を制裁措置の対象と…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

あわせて読みたい

注目の特集