メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮、仮想通貨サイバー攻撃で2100億円調達か 安保理パネル指摘

金正恩朝鮮労働党委員長=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 政府は7日、北朝鮮が6日に発射した飛翔(ひしょう)体を短距離弾道ミサイルと断定し、「国連安全保障理事会決議に違反する」(岩屋毅防衛相)と批判した。米国や国連安保理が北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射への対応を見送る一方で、北朝鮮は着々と制裁逃れを続けている。

 北朝鮮に対する制裁決議の履行状況を調べる安保理の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは、北朝鮮が仮想通貨(暗号資産)の交換業者や金融機関に対してサイバー攻撃を繰り返し、これまでに推定20億ドル(約2120億円)を調達したと指摘する報告書をまとめた。国…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 失業手当支給、60日延長へ 厚労省が新型コロナ対策で特例措置

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです