メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「いじめ見聞きした」100人が回答 全校生徒500人にアンケート 岐阜・中3死亡

第三者委員会終了後、取材に応じる委員長の橋本治・元岐阜大教授=岐阜市役所で2019年8月8日午後5時25分、高橋龍介撮影

 岐阜市の中学3年の男子生徒(14)が7月、マンションから転落死し、自宅からいじめを苦にしたメモが見つかった問題で、市教育委員会が設置した外部有識者5人による第三者委員会(委員長、橋本治・元岐阜大教授)は8日、市役所で第3回会合を開いた。全校生徒約500人に対し、委員会が実施したアンケートの結果、約100人が「いじめを見聞きした」と回答したことを明らかにした。

 男子生徒は先月3日朝、自宅近くのマンション駐車場で倒れているのが発見された。自宅からは「自分が死ねばいじめた側は反省するかな」などと書かれたメモが見つかった。中学では5月末、同級生が男子生徒へのいじめを記したメモを担任教諭に提出。しかし、メモは校内で共有されずに廃棄されたことが明らかになっている。

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです