メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランパス

決勝の舞台は別格 注目の試合が目白押しの横浜

ラグビーW杯日本大会で決勝など7試合が行われる横浜国際総合競技場=ラグビーW杯2019組織委員会提供

大会組織委員会 神奈川・横浜地域支部長 熊坂俊博さん(50)

 神奈川・横浜で実施されるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の7試合は、決勝や準決勝をはじめ、強豪国同士の対戦カードが多く、チケットを入手するのが困難な状況です。

 そこで、チケットを入手できた方たちがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で喜び合い、市民の間でも「チケット取れたんだ」「すごいね」というやりとりが生まれ、大会への関心は高まっていると感じています。

 また県内各自治体が「スクラム」を組んで、積極的なPR活動を展開しています。例えば8月3日のパシフィ…

この記事は有料記事です。

残り1402文字(全文1672文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです