メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タウンたうん

「潜在保育士」就労復帰を支援 小郡 /福岡

 小郡市は7日、保育士や幼稚園教諭の資格を持ちながら保育所などで働いていない「潜在保育士」を対象に、就労復帰の支援研修を同市二森の市総合保健福祉センター「あすてらす」で開いた。7~12月に7回ある研修の2回目で、9人が参加した。

 参加者同士はかつて働いていた頃の保育や目指す保育について意見交換した。…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです