北朝鮮・拉致問題

VRで啓発 菅氏「霞が関見学デー」視察

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
VRで拉致問題を学ぶ子どもたちを見守る菅義偉官房長官(中央)=東京都千代田区の中央合同庁舎8号館で2019年8月8日、高橋克哉撮影
VRで拉致問題を学ぶ子どもたちを見守る菅義偉官房長官(中央)=東京都千代田区の中央合同庁舎8号館で2019年8月8日、高橋克哉撮影

 拉致問題担当相を兼務する菅義偉官房長官は8日、東京都内でバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)技術を活用した拉致問題啓発活動を視察した。

 各省庁が小中学生を対象に開催した「こども霞が関見学デー」のイベントとして拉致問題対策本部(本部長・安倍晋三首相)が企画したもので、VRには拉致被害者の横田めぐ…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集