メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

銃乱射負傷者ら見舞う 市民、抗議デモ

 トランプ米大統領は7日、銃乱射事件が発生した中西部オハイオ州デイトンと南部テキサス州エルパソの病院などをメラニア夫人と訪問し、負傷者や現場に駆け付けた警察官らを見舞った。エルパソで3日、デイトンで4日にあった事件で計31人が死亡。両市ではトランプ氏の差別的な言動が事件の遠因だとして市民の抗議デモが起き、夫妻は公の場に姿を見せなかった。

 中南米系移民が標的となり22人が死亡したエルパソでは、移民を敵視するトランプ氏の責任を問う声が特に…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです