富士通

新制度 求む高度AI人材、報酬最大年4000万円

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 富士通の時田隆仁社長は8日、毎日新聞などの取材に応じ、人工知能(AI)などで高い専門性を持つ社員に対して、年齢に関係なく年間3000万~4000万円程度の報酬を支払う新たな人事制度を今年度中にも導入する方針を明らかにした。「社外の優秀な方が入りやすくする」と述べ、高度なIT人材を巡って世界中で激化…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

あわせて読みたい

注目の特集