メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

正気と狂気=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 あたり前な理屈を感情に訴える言葉で傍らに押しやってしまうことで、他の国には受け入れられない無謀な論理が力を持ってしまう。理性が感情にのみ込まれて人々を動かすことの「怖さ」や「愚かさ」については、前世紀に無数の事例があるはずだが、先進国とされる国でそんな状況が繰り返されているのを見るにつけ、民族や国家レベルで焼き付いてしまった怨念(おんねん)や、被害者といった感情について改めて考えこまされる。

 先日、ある女性社員から、韓国の友人に招待されてソウルを訪問すると聞かされた。韓国では激しい日本批判…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです