メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リクナビ

内定辞退率販売 職安法違反の疑い、厚労省が調査

 就職情報サイト「リクナビ」を運営する人材支援会社「リクルートキャリア」(東京都千代田区)が、就職活動中の学生の同意を得ずに内定辞退率を人工知能(AI)で予測して企業に販売していた問題で、厚生労働省東京労働局は、求職者の個人情報を適切に管理するよう定めた職業安定法の指針に違反していないかどうかなどの…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです