リクナビ

内定辞退率販売 職安法違反の疑い、厚労省が調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 就職情報サイト「リクナビ」を運営する人材支援会社「リクルートキャリア」(東京都千代田区)が、就職活動中の学生の同意を得ずに内定辞退率を人工知能(AI)で予測して企業に販売していた問題で、厚生労働省東京労働局は、求職者の個人情報を適切に管理するよう定めた職業安定法の指針に違反していないかどうかなどの…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集