メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
ひと

工藤薫さん=最新アートで東北の伝統文化を伝える

「BAKERU」展のスクリーンの前に立つ工藤薫さん=米西部カリフォルニア州ロサンゼルスで2019年7月16日、福永方人撮影

工藤薫(くどう・かおる)さん(40)

 お面を着けてスクリーンに向き合うと、なまはげや鹿が現れ、自分の動きが投影される。カラフルなその姿は、あか抜けているようで可愛らしい独特の魅力がある。

 岩手、宮城両県の「鹿踊(ししおどり)」など、東北の伝統行事の演者に“化ける”ことができる体験型の展示「BAKERU」を統括する。7月17日からは米ロサンゼルスで初の海外出展が始まった。「風変わりな日本の習俗に外国人がどう興味を持ってくれるのか楽しみです」

 山形市の大学でコンピューターグラフィックスを学び、ビジュアルデザイン会社「WOW」の仙台市のスタジ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文666文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. 国民・大野参院議員 埼玉県知事選出馬へ 離党し無所属で

  5. 上田知事「埼玉県は強い」 「翔んで埼玉」出演陣が「ディスりを謝罪」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです