メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
立花・N国党首

契約はしたけれど「受信料払いません」

NHKとの受信契約後の記者会見で契約書類を手に発言するNHKから国民を守る党の立花孝志党首=国会内で2019年8月8日午後3時19分、川田雅浩撮影

 NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首は8日、東京・渋谷のNHK放送センターを訪ね、参院議員会館内の事務所に設置したテレビについて受信契約の手続きを取った。そのうえで、受信料は支払わない意向をNHK側に伝えた。

 N国は、NHKに受信料を支払った人だけが番組を視聴できるスクランブル放送の実現を目指している。この日は、受信契約を結んだ際、NHKの担当者に「おそらくこの後、受信料を払いません」と伝えた。事前にNHKの上田良一会長との面会を求めたが、NHK側から文書で拒否されたという。立花氏はこの後、国会内で記者会…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです