メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
GetNavi

芸人さんは持っちゃダメ!? 「史上最高のすべり」を実現したティファールのスチームアイロン(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

グループセブ ジャパンは、ティファールよりスチームアイロン「ターボプロ」を9月に発売します。希望小売価格は1万5000円(税抜)。

↑ティファールの新製品「ターボプロ」

 

独自のダブルコーティングですべりの良さが33%アップ

本機はティファールのスチームアイロンのアッパーモデル。1分間に最大110g噴射される大量ジェットスチームが、繊維の奥まで水分が浸透し、頑固なシワもサッとほぐすとのこと。アイロンを立てた状態でもパワフルスチームを噴射できるので、衣類をハンガーにかけたままでのお手入れもラクだといいます。

また、特殊セラミックかけ面にさらにエナメルコーティングを施した「エアーグライドかけ面」により、自社比較ですべりの良さが33%アップし、ティファール史上最高のすべりを実現したとのこと。かけ面の耐久性も向上し、よりキズに強くなったといいます。さらに、ティファール独自のオートクリーン加工で、かけ面に付着した繊維くずを除去し、かけ面をいつもクリーンな状態に保ちます。

 

このほか、横置き30秒、縦置き8分で自動的に電源が切れる自動停止安全装置や、300mLの大容量で給水口が広いタンク、生地に合わせてスチーム量を調整する機能など、安全や使い勝手に配慮した機能も搭載しています。パワフルスチームとティファール史上最高のすべりを実現した「ターボプロ」なら、毎日のアイロンがけが楽しくなりそうですね。ぜひ注目してみてください。

↑300mlの大容量タンクを搭載
【関連記事】
パン1枚が「秒」で焼ける! その名も「秒速トースター」のクラウドファンディングがスタート

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです