メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセスランキング

(8月3日~8月9日)河村市長の「少女像」撤去要求に大村知事「憲法違反が非常に濃厚」

 名古屋市などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を題材とする「平和の少女像」などの展示が3日に中止となった問題で、芸術祭実行委員会会長を務める愛知県の大村秀章知事が5日、像の撤去を求めた名古屋市の河村たかし市長に対し「(表現の自由を保障する)憲法21条に違反している疑いが非常に濃厚」などと批判しました。8月3日から8月9日(午前)のアクセスランキング(1~10位)は以下の通りです。

    1 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    2 マハティール首相、日韓関係は「日本はすでに謝罪」「地域全体の経済発展を」

    3 京アニ犠牲者報道テロップに「アホ」 フジテレビ謝罪

    4 大村知事が河村市長を「憲法違反が非常に濃厚」 河村市長は反論 「少女像」撤去要求で

    5 京アニ支援金16億円超に

    6 米アップル、iPhoneなどの音声アシスタント「シリ」の会話分析中止

    7 ピカチュウ2000匹大量発生 横浜で光のパフォーマンス

    8 岐阜大職員、温水便座228台無断発注し売却 懲戒解雇

    9 エボラウイルス検出されず コンゴから帰国の埼玉の女性

    10 「事実上の『検閲』」河村市長に発言撤回求める マスコミ文化情報労組

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

    4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

    5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです