小泉進次郎氏に入閣待望論 石破氏より先に結婚報告 官邸へのメッセージか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団に結婚と妊娠の報告をする自民党の小泉進次郎厚生労働部会長(左)と滝川クリステルさん=首相官邸で2019年8月7日午後1時46分、川田雅浩撮影
記者団に結婚と妊娠の報告をする自民党の小泉進次郎厚生労働部会長(左)と滝川クリステルさん=首相官邸で2019年8月7日午後1時46分、川田雅浩撮影

 9月前半にも行われる内閣改造を巡り、小泉進次郎・自民党厚生労働部会長(38)=衆院神奈川11区、4期目=の入閣待望論が政府・与党内で高まっている。10日発売の月刊誌「文芸春秋」で、菅義偉官房長官が小泉氏と対談し入閣へ秋波を送った。これまで経験不足を理由に入閣を断ってきた小泉氏だが、安倍晋三首相と菅氏に真っ先に結婚報告を行い、「政権との距離が近くなった」との見方が出ている。

 菅氏は小泉氏との対談の中で司会者に「進次郎さんはもう閣僚になっていい?」と問われると、「私はいいと思います」と明言。「ポスト安倍の有資格者か」との質問にも、菅氏は「そう思います。早すぎることはない」と持ち上げた。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文651文字)

あわせて読みたい

注目の特集