メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆の落下中心地で「人間の鎖」 核廃絶求め、高校生平和大使ら150人が集会

原爆落下中心地碑を囲むように人間の鎖を作る高校生たち=長崎市の爆心地公園で2019年8月9日午前7時4分、徳野仁子撮影

 長崎市松山町の爆心地公園では9日早朝、国連に核兵器廃絶を求めて署名を届けている「高校生平和大使」など国内外の高校生ら約150人が集会を開いた。参加者は、原爆落下中心地碑を囲んで手をつなぐ「人間の鎖」で核兵器廃絶への思いを表した。

 参加者は、中心地碑に献花、黙とうして、原爆で犠牲になった人たちを悼んだ。集会…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. ORICON NEWS 眞島秀和、新型コロナ感染 13日からの主演ドラマは予定通り放送

  4. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです