メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

津田氏参加のシンポ中止へ 意見相次ぎ、神戸市などが方針固める

あいちトリエンナーレ2019の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介さん=東京都渋谷区で2019年4月2日、永田晶子撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展が中止された問題を受け、ジャーナリストで芸術監督の津田大介氏が登壇して18日に兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開催予定のシンポジウムについて、主催者の神戸市は9日、中止する方針を固めた。市は「開催中止を求める意見が相次いでいる」と説明している。

 シンポジウムは9~11月に神戸市で開く…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  3. ORICON NEWS 山形県出身の峯田和伸&橋本マナミ、同郷舞台の純愛映画で共演

  4. 大阪モデル緩和 「社会を動かしていく」と主張した吉村知事は何を意識したのか

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです