メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・長久手の県施設で豚コレラ 豊田でも 計1000頭殺処分へ

 愛知県は9日、同県長久手市の県農業総合試験場で豚コレラが発生したと発表した。県内15例目で、一連の豚コレラでは36例目。試験場の全ての豚約700頭を殺処分する。県の施設が豚コレラに感染するのは初めてで、大村秀章知事は同日の緊急対策会議で「最高レベルの防疫をしていたのに残念。養豚農家に申し訳ない」と謝罪した。

 県によると、同市内の養豚場を中心とした移動制限区域を解除するため、8日に約3キロ離れた同試験場で清浄性確認検査をしたところ、1頭から陽性反応が出た。9日に再度検査し2頭が陽性と確認された。11日までに殺処分を終え、14日までに埋却や消毒などの防疫措置が完了する予定。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです