特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

花巻東・野中 がんでなくなった父に誓った甲子園のマウンド

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【鳴門-花巻東】九回に登板した花巻東の野中大輔投手=阪神甲子園球場で2019年8月9日、小松雄介撮影
【鳴門-花巻東】九回に登板した花巻東の野中大輔投手=阪神甲子園球場で2019年8月9日、小松雄介撮影

○鳴門10―4花巻東●(9日・甲子園)

 夏の甲子園に出場した花巻東(岩手)の背番号10、野中大輔投手(3年)は大会第4日の9日、鳴門(徳島)との1回戦で九回に登板した。「甲子園のマウンドに立てたのは父のおかげ」。試合には敗れたが、2年前に亡くなった父俊樹さん(享年52)との約束を果たした。

 高校1年の冬、岩手県大船渡市の自宅で正月休みを過ごした。父は腰痛に悩まされていた。同県花巻市にある学校の寮まで、父の車で送ってもらった。チームにセンバツ出場の可能性があることを話し、「打撃…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る