メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
晴レルデ

おもい-つくる/21 「無理」「でけへん」とは言いたくない

 アートディレクターのシマダタモツさんの話を続ける。名前がカタカナなのはなぜ?

「デザインの公募で入選して、最初に名前が載ったのが漢字で嶋田保。パンチがないというか。名前売りたかったんで」。ギラギラしてた? 「ギトギトでした」

 師匠の事務所を辞めてからは、店のロゴを頼まれたら「俺の自由にさせてくれ。その代わりカネは要らん」が口癖だった。

 目指すのは「見たことないものを作りたい」。だからカネにならない仕事も流さない、仕事の大小に関わらず…

この記事は有料記事です。

残り1153文字(全文1371文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです