メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清芽会書展

開幕 魅力ある作品ずらり 由利本荘 /秋田

清芽会書展の会場には後藤竹清さんが残した作品も展示されている=秋田県由利本荘市文化交流館カダーレで

 書道研究会「清芽(せいが)会」の書展が9日、由利本荘市文化交流館カダーレで始まった。入場無料で12日まで。

 同会は昨年3月に87歳で亡くなった後藤竹清(ちくせい)さんが創設し、毎日書道展審査会員の植田清寛(せいかん)さん(66)=同市=が代表を務める。

 会主催の作品展は2年ぶり。俳句や歌詞などを題…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです