メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア中央新幹線

大井川流量減少 国交省・県・JR東海 協議の進め方で合意 /静岡

 リニア中央新幹線の建設工事で大井川水系の流量減少が懸念されている問題で、国土交通省と県、JR東海は9日、今後の協議の進め方について合意した。

 2027年開業予定の品川-名古屋間で、南アルプストンネル静岡工区(約8・9キロ)の本体工事は唯一未着工。沿線の大村秀章・愛知県知事などから開業の遅れを懸念する声が上がっている。

 国、県、JRの三者連名で公表した「当面の進め方について」と題した文書によると、▽県が提出した意見書…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文587文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

  4. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです