メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かおりんのママ友の部屋

胎児に影響する母の不安 /愛知

 愛知県内の小学校12校、中学校1校を担当するスクールカウンセラーの私は、最近気がついたことがあります。ほぼ全ての小学校で、現在の1年生よりも2年生の方が、落ち着きがなかったり、不安が高かったり、ちょっとしたことでパニックになる子が多い印象を受けます。

 どうしてかなと考えた時、東日本大震災のことが思い出されました。現在の2年生の4月から11月生まれぐらいの子たちはお母さんのおなかの中で震災を体験しています。東海地方は被害はなかったわけですが、あの津波と、続く福島の原発事故。日本全体がショック状態になりました。

 妊婦のお母さんたちは飲み水は安全なのか? 食べ物は? 外に出ても大丈夫か? と強い不安に襲われたと…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです