メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かおりんのママ友の部屋

胎児に影響する母の不安 /愛知

 愛知県内の小学校12校、中学校1校を担当するスクールカウンセラーの私は、最近気がついたことがあります。ほぼ全ての小学校で、現在の1年生よりも2年生の方が、落ち着きがなかったり、不安が高かったり、ちょっとしたことでパニックになる子が多い印象を受けます。

 どうしてかなと考えた時、東日本大震災のことが思い出されました。現在の2年生の4月から11月生まれぐらいの子たちはお母さんのおなかの中で震災を体験しています。東海地方は被害はなかったわけですが、あの津波と、続く福島の原発事故。日本全体がショック状態になりました。

 妊婦のお母さんたちは飲み水は安全なのか? 食べ物は? 外に出ても大丈夫か? と強い不安に襲われたと思います。その不安がおなかの中の赤ちゃんに影響したことは大いに考えられます。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです