特集

第79期名人戦

現在棋界最多の3冠を誇る渡辺明名人に挑むのは誰か?第79期名人戦と順位戦を特集します。

特集一覧

将棋

第78期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-羽生善治九段 第7局の3

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

珍事再び

 秒読みの声が止まった。隣の早指し棋戦が終局したようだ。三浦は29分の考慮で[先]3五歩。[後]同飛は[先]4六角[後]3四飛に[先]6五歩だ。ゆったりした展開だったが、羽生が[後]3六歩を決行し戦いの火ぶたが切られた。ここで[先]7七桂[後]8二飛[先]3六飛[後]5四角に[先]1八角が局後の検討。以下[後]7五歩に(1)[先]6五歩は[後]3六角[先]同角[後]6六飛(参考図)で王手角取り。しかし、(2)[先]8六歩[後]同飛[先]8七歩と傷を消し、[後]8四飛[先]3四歩[後]…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集