メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/10 阿部和重 写真・相川博昭

 そう思い、中華屋の店先からさらに四〇〇メートルほど行ったエリアにある二階建ての賃貸共同住宅へ向かい、黙々と歩いた。建物名は白馬荘というアパートだ。

 正確な築年数を訊(たず)ねる気にもならぬほど古びたそのアパートに部屋を借りたのは、緊縮派として低家賃に心ひかれたからというわけではない。ここの家賃は別にやすくはない。戦慄(せんりつ)的なまでにぼろいくせに、それに見あった額に設定されているとは思いがたい強気の賃料を月ごとにおさめさせられている。銀行ひき落としではなく、大家に手わたしするのが決まりだ。

 そんな物件にもかかわらず、三軒茶屋駅から徒歩一〇分という利便性が目くらましになっているのか、入居を希望する物好きは空室が出るたびにあらわれるようだ。おまけに九つある貸し室のうち六部屋の住人は、住みついてだいぶ経(た)つ変わり者ばかりらしい。多少は多めに支はらってもいいと納得できる程度にひとを惹(ひ)きつけるなにかが、ここにはあるのかもしれない。一階の角部屋に住んでいるがめつい大家夫婦に月々ぼられ…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです