メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

美智子さま早期乳がん 静養後、来月以降に手術

 宮内庁は9日、上皇后美智子さま(84)の左胸に比較的早期の乳がんが見つかったと発表した。8月下旬に長野県軽井沢町などで静養した後、9月以降に入院して手術を受けられる見通し。同庁は「早期で見つかったばかりなので転移の確率は高くない」との見解を示した。

 同庁によると、7月12日の定期健康診断で受けた乳腺エコー検査で、左乳腺に腫瘤(しゅりゅう)が見つかった。同15日の東京大学病院での乳腺MRI検査で悪性が疑わ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです