メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホルムズ海峡

ペルシャ湾外派遣に含み 有志連合巡り官房長官

 中東ホルムズ海峡などの航行の安全確保に向けた米国主導の有志連合構想(海洋安全保障イニシアチブ)に関連し、菅義偉官房長官は9日の記者会見で、イランに接するペルシャ湾から離れた海域に限定して自衛隊を派遣する案について「原油の安定供給の確保、米国、イランとの関係を踏まえ、総合的に判断していきたい」と含みを持たせた。米国はイエメン沖のバブルマンデブ海峡なども構想の対象海域としている。政府は友好関係にあるイランに配慮しつつ、構想の全体像や他国の協力…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 封鎖の私道バリケード撤去命じる仮処分 長崎地裁、管理会社に

  4. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです