メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港デモ巡り米中対立が激化 中国「米国がデモ扇動」、米国「法の支配脅かす」

 香港で続く「逃亡犯条例」改正案への反対デモを巡り、米中による非難の応酬が激しさを増している。中国側は米国がデモを扇動していると主張し、内政干渉にあたると批判。米国では党派を超えて香港の民主主義が脅かされているとの懸念が上がっており、貿易戦争が再び緊迫化する米中の相互不信を浮き彫りにしている。

 中国外務省の華春瑩(かしゅんえい)報道局長は9日の声明で「米国は白黒を逆にし、中国の内政に干渉しようとする事実を覆い隠そうとしている」と非難し、「香港問題に手を出すな」と改めて警告した。

 この問題を巡っては、米国のポンペオ国務長官が「法の支配を脅かす」などと懸念を表明し、訪米した香港の…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文726文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです