メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機事故遺族の絵本を高校生が英訳 一語一語心を込めて

生徒たちに絵本に込めた思いを語る谷口真知子さん=大阪府箕面市で2019年6月26日午後2時46分、石川将来撮影

 1985年8月12日に起きた日航ジャンボ機墜落事故の遺族、谷口真知子さん(71)=大阪府箕面市=が亡き夫への思いを描いた絵本の英訳に、関西学院千里国際高等部(箕面市)の生徒たちが取り組んでいる。谷口さんと交流を重ねてきた生徒らは「家族が家に帰ってきてくれることがどれほどありがたいことかが分かった」と感銘を受け、一語一語心を込めて翻訳を進めている。

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1164文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです