メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

横浜の通り魔 46歳男を殺人未遂容疑で逮捕

事件の現場を調べる神奈川県警の捜査員=横浜市南区で2019年8月9日午後9時51分、中村紬葵撮影

[PR]

 横浜市南区の路上で9日夜、男性2人が切られて負傷した事件で、神奈川県警は10日、現場近くに住む無職、加山佳生(よしお)容疑者(46)をうち1人に対する殺人未遂の疑いで逮捕した。容疑を認める一方で逮捕前の事情聴取に「神様から殺せと言われた」と話しており、県警は動機について慎重に調べる。

 逮捕容疑は9日午後7時25分ごろ、南区大岡2の路上で、帰宅途中の国家公務員の男性(49)に、正面から刃物のようなもので切りかかり殺害しようとしたとしている。男性は左腕などを切られ軽傷だった。直前に約70メートル離れた路上でも宅配会社の男性配達員(45)が切られる事件があり、県警が関連を調べている。【中村紬葵】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  3. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  4. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです