メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
【おわび】各お申し込みフォームが不具合のため停止しています。しばらくお待ちください

漫画村、新たに男1人逮捕 中心的役割か 著作権法違反容疑 福岡県警

福岡県警本部=福岡市博多区で2019年2月24日、森園道子撮影

[PR]

 海賊版サイト「漫画村」(昨年4月閉鎖)の著作権法違反事件で、福岡県警などの合同捜査本部は10日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の画像を無断で掲載したとして、住所不定、無職、安達亘(わたる)容疑者(37)を同法違反容疑で逮捕した。捜査関係者によると、安達容疑者は画像投稿役に指示を出していたとみられ、捜査本部はサイト運営管理者の星野路実(ろみ)容疑者(27)と共に中心的な役割を果たしていたとみて調べる。

 安達容疑者は調べに「事件について話すかどうかは弁護人と相談してから決めたい。今は話したくない」と話しているという。

 逮捕容疑は2017年5月29日ごろ、「ワンピース」866話の画像を漫画村に掲載し、出版元の集英社の著作権を侵害したとされる。

 関係者によると、安達容疑者は「海外のサーバーを使っているから違法ではない」などと説明して投稿役に画像の違法掲載を繰り返させていた疑いがあるという。漫画村の広告収入は数億円に上るとされ、大半は星野、安達の両容疑者が独占していたとみられる。

 捜査本部によると、安達容疑者は昨年11月に日本を出国し、フィリピンに滞在。8月上旬に安達容疑者とみられる人物から「出頭したい」と福岡県警に連絡があり、10日に帰国したところを福岡空港で逮捕した。【中里顕】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. 県内最高齢 112歳、内山さんが死去 長崎市 /長崎

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです