メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州 最上級ホテル「ザ・ブラッサム」内覧会 東京で

8月20日に開業するJR九州のホテル「THE BLOSSOM HIBIYA」の客室。都会の眺望が楽しめる=東京都港区で2019年8月9日午前10時19分、浅川大樹撮影

[PR]

 JR九州は9日、8月20日に東京都港区で開業するホテル「THE BLOSSOM HIBIYA(ザ・ブラッサム・ヒビヤ)」の内覧会を開いた。ザ・ブラッサムは同社のホテル事業の最上級ブランドで、ヒビヤはその第1弾。高層階から都会の眺望を楽しむことができ、内装も欧米などからの訪日外国人客がくつろげるように工夫した。

 ヒビヤは地下鉄の内幸町駅やJRの新橋駅近くにある高層ビルの地上18~27階部分にある。宿泊客のうち約6割は訪日客を想定。多言語対応の自動チェックイン機のほか、長期滞在の宿泊客向けにフィットネスルームも備えている。客室数は255室あり、「スタンダード」から「プレミアム」まで四つのグレードで構成。料金は宿泊日によって変動するが、平均で1人当たり1泊2万円台半ばを予定している。

 JR九州は9月25日、ザ・ブラッサムブランドのホテルを福岡市博多区でも開業する。2021年には熊本市や京都市への進出も計画している。【浅川大樹】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです