メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

2019栃木 フィリピン実習生20人帰国 実習計画認定、5カ月超保留 日立GLS栃木事業所 /栃木

わたらせユニオンの嶋田泰治書記長(左側奥)に折り鶴を教わる実習生ら=栃木県栃木市のバーベキュー場で

 日立製作所のグループ会社「日立グローバルライフソリューションズ(日立GLS)」栃木事業所(栃木市)で、技能実習生の実習計画が監督機関の外国人技能実習機構に認められず、実習生数十人が5カ月以上就労できずにいた問題で、フィリピン国籍の実習生20人(いずれも20代の男性)が7月末、就労をあきらめ帰国した。【林田七恵】

 7月下旬の土曜、フィリピンで人気のしょうゆベースの特製ソースにつけ込んだ肉が焼ける香りが栃木市のバーベキュー場に漂った。この日は20人を支援する労働組合「わたらせユニオン」(佐野市)が慰労会を開催。実習生たちは「カップ麺続きだったので久しぶりの肉です」とかぶりついたり嶋田泰治書記長に鶴の折り方を教わったりと和みながらも、時折、「遊びに来たわけじゃなかったんだけど」などと悔しさをにじませた。

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. ORICON NEWS 『カワスイ 川崎水族館』17日グランドオープン “多摩川からアマゾン”の水辺を五感で体感

  4. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  5. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです