メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・ちば

体操世界選手権代表 橋本大輝選手(18) /千葉

橋本大輝選手

五輪視野「きれいな体操を」

 体操の世界選手権の代表に選ばれ、「団体でメダルを取り、種目別でも決勝に残ってメダルを取りたい」と意欲を語る。

 体操選手の2人の兄の影響を受け、6歳から始めた。市立船橋高入学後に急成長し、「周りの人が強くて刺激を受けた。練習していて、うまくいった時がうれしい。悪い時には何がだめなのか、どのように練習して次の日につなげるのかを考えるようになり、体の動きが変わった」と言う。小中学生の時は故障が多かったが、高校に入ってからは少なくなった。

 今年1月、日本体操協会の水鳥寿思・男子強化本部長に「もっと上を目指して行け」と声をかけられ、初めて…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです