メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・しずおか

「演奏と医療トーク」回重ね 顔のみえる病理医 堤寛さん(67) /静岡

堤寛さん

 医学部病理学教授を16年務めた愛知県豊明市の藤田保健衛生大(現藤田医科大)を2017年3月、定年退職した。翌18年5月、父が12年に大往生するまで両親が暮らした熱海市のマンションに、妻佐代子さん(63)と移住。11月から今年6月までに4回、人の輪と平和の和という「輪の和」ライブ&トークを市内で開いた。

 オーボエを演奏し、佐代子さんがピアノを伴奏。ライブの後、健康や病気に関するメディカルトークをする。…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1028文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです