メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきいきライフ

学びのツボ 回数重ね深まる交流 健康マージャン 大西義則講師 /愛知

大西義則講師

 かつてギャンブルのイメージが強かったマージャンが、大きく様変わりしている。国や自治体も取り組む、シニアの「健康マージャン」について、日本プロ麻雀(マージャン)連盟所属の大西義則さん(44)に聞いた。

 ■“3ない”で人気

 今や雀荘(ジャンそう)の主役はシニアの皆さんです。(お金を)賭けない、(お酒を)飲まない、(たばこを)吸わないの“3ない”をモットーにした「健康マージャン」が、ブームを超えて中高年の方に定着しつつあります。私たちが主催する定例会「和(なご)みの会」は、100人を超える盛況です。

 たとえお金をかけなくても、負けるとやっぱり悔しい。皆さん、もっと上手になりたい、と真剣そのものです…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです