メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

探検!県立図書館 /鳥取

鳥取県立図書館の入り口に置かれているリーフレット=有田浩子撮影

 「ビジネス支援がすごい」「全国から視察に訪れる」。うわさに聞いていた県立図書館。百聞は一見にしかずと先日、情報相談課の高橋真太郎さん(39)=司書=に館内を案内してもらいました。

 図書館入り口近くの外に約40種類のリーフレットが並んでいます。白は「暮らしの困りごと解決ナビ」でいじめ、年金、離婚など悩みを抱えた人向け。手にとると、図書名や図書の場所を示した館内図に加え県内の相談機関が記されています。ピンクは「医療・健康情報の調べ方案内」。「がん」も臓器別、お金、仕事とテーマに分かれ関連図書やインターネットのサイトが記してあります。休館日でも、職員に聞くのはためらう事柄でも「最低限必要な情報にたどりつけるように」との思いが込められています。

 県立図書館が全国的に知られるようになったのは15年前からのビジネス支援でした。個人や中小企業では買…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文1025文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです