メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

遺伝子改変、どう規制? 一部に国承認が必要 違反には懲役・罰金も=回答・柳楽未来

遺伝子組み換えで開発された青いバラ=東京都港区で2009年10月、武市公孝撮影

回答・柳楽(なぎら)未来

 なるほドリ 遺伝子を変える技術が進み、野菜の品種改良などに利用されてるんだってね。

 記者 生物の遺伝子改変は1970年代、ウイルスなどを使って別の生物の遺伝子を組(く)み込(こ)む「遺伝子組み換え」という技術が登場しました。その後に「ゲノム編集」という技術が生まれ、効率よく狙(ねら)った遺伝子を壊(こわ)したり、別の遺伝子を組み込んだりできるようになりました。

 Q でも、好き放題行われたら心配だな。

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 女性騎手初

  2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです