メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ストーリー

熱く怒る「おばちゃん」法学者(その2止) 政治に愛の突っ込み

自宅の書斎で笑顔を見せる谷口真由美さん=大阪市で、猪飼健史撮影

 

 ◆人権守られる社会目指し

ラグビー魂が原点

 強い日差しが照りつける畑を、法学者の谷口真由美さん(44)は険しい表情で見つめていた。沖縄県東村(ひがしそん)高江地区。米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯が点在するこの地で2017年10月、大型輸送ヘリが牧草地に不時着し、炎上した。住民の安全にかかわる大事故にもかかわらず、日米地位協定によって日本の警察の捜査は制限され、機体に使われていた放射性物質が牧草と土壌を汚染した。

 谷口さんは沖縄に来るたび、時間を見つけてこの畑の持ち主である西銘晃(にしめあきら)さん(66)宅へ…

この記事は有料記事です。

残り4732文字(全文4994文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです