メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ソフトバンク8-4日本ハム ソフトバンク・甲斐、打も「キャノン」 逆転呼ぶ、適時打・犠飛

 首位のソフトバンクが逆転勝ちで2位・日本ハムとのゲーム差を4・5に広げた。1点を追う七回、甲斐の犠飛と敵失で2点を勝ち越した。7回4失点の千賀がリーグトップタイの11勝目。日本ハムは3失策と要所で守備が乱れて4連敗。

 首位ソフトバンクと2位・日本ハムの直接対決で千賀と有原のエース同士の投げ合い。優勝争いを占う大一番で勝敗を決めたのは、千賀の球を受ける甲斐のバットのほうの「甲斐キャノン」だった。

 制球がもう一つだった千賀が、五回に渡辺に3ランを許すなど先に4点を失った。六回無死二塁で打席の甲斐…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです