スポーツクライミング

世界選手権 きょう開幕 東京五輪へ、楢崎智「V狙う」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界選手権に向けて意気込む選手たち(左から楢崎智、野口、ペトラ・クリングラー、シューベルト)=田原和宏撮影
世界選手権に向けて意気込む選手たち(左から楢崎智、野口、ペトラ・クリングラー、シューベルト)=田原和宏撮影

 2020年東京五輪の切符の懸かるスポーツクライミングの世界選手権(東京都八王子市)が11日に開幕する。10日、有力選手が同市内で記者会見に臨み、優勝が期待される23歳の楢崎智亜(TEAM au)は「五輪の出場権ではなく優勝を狙いたい」と力強く話した。

 楢崎智は昨年の前回大会で、スピードでのフライングが響いて5位。しかし、今年はボルダリングのワールドカップ(W杯)で年間優勝を飾り、「他の2種目もいい感触がつかめた。自信を持って挑める」と言う。前回覇者のヤコブ・シューベルト(オ…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集