メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「防災の日」に災害と渋滞をテーマにしたシンポジウム、東京・学士会館で

西成活裕氏

[PR]

 9月1日は防災の日。一般社団法人防災支援システム研究所(有馬朱美理事長)は、災害と渋滞をテーマにしたシンポジウムを、同日午後2時から東京都千代田区神田錦町の学士会館で開く。

 数理物理学者で「渋滞学」の著書で知られる西成活裕(かつひろ)東京大学先端科学技術研究センター教授が講演。続いて、西成氏と元陸将で東京都危機管理監を務めた宮嵜泰樹氏、有馬氏によるパネルディスカッション「東京五輪に向けて自然災害と共存するには」が予定されている。

 無料。終了後の懇親会は6000円。どちらも事前申し込みが必要。出席者の名前、所属、連絡先(メールアドレス・電話番号)を書いて、info@guardian72.jpへ、25日までにメールを。

宮嵜泰樹氏

 問い合わせは「Guardian72プロジェクト実行委員会」(http://www.guardian72.jp)の霜さんか有馬さん(080・2018・1121)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです