メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
NEWSの窓

経済 暗号資産リブラ 便利で安全にできる?

[PR]

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 統合とうごうデジタル取材しゅざいセンター副部長ふくぶちょう

 夏休なつやすみも中盤ちゅうばん海外旅行かいがいりょこうったひともいるかもしれませんね。外国がいこくときは、日本にっぽんのおかねをそのくにのおかねえる必要ひつようがあり、ちょっと面倒めんどうです。

     でもちか将来しょうらい世界せかいおおくのひとおなじ「おかね」を使つかうようになるかもしれません。インターネット交流こうりゅうサイトのフェイスブックが6がつ、ネットじょうでやりりする仮想かそうのおかね「リブラ」を発行はっこうする計画けいかく発表はっぴょうしたのです。

     リブラはおさつやコインといったかたちがありません。こうした仮想かそうのおかねは、すこまえまで「仮想通貨かそうつうか」とばれていましたが、最近さいきんくに発行はっこうした通貨つうかとまちがわれないよう「暗号あんごう資産しさん」とばれています。

     リブラは、世界中せかいじゅうにいる利用者りようしゃ同士どうしがネットを使つかって簡単かんたんにやりりできます。フェイスブックは「便利べんり決済けっさい(おかねのやりり)手段しゅだん提供ていきょうしたい」と発行はっこうねらいを説明せつめいしています。

     しかし、各国かっこくはリブラの発行はっこうをとても心配しんぱいしています。7がつ日本にっぽんやアメリカなど7かこく財務大臣ざいむだいじんらがあつまった会議かいぎでは、議長ぎちょうのフランスが、リブラには「最高さいこう水準すいじゅん規制きせい必要ひつよう」という意見いけんをまとめました。

     便利べんりになりそうなのに、なぜでしょうか。ひとつは、くに監視かんしとどかないところで「おかね」がやりりされると、犯罪はんざい悪用あくようされる可能性かのうせいがあるからです。フェイスブックが以前いぜんおおくの利用者りようしゃ情報じょうほう外部がいぶながしてしまったことも、心配しんぱいたねになっています。

     また、フェイスブックの利用者りようしゃ世界せかいに27億人おくにんもいます。各国かっこくはおかねりょうやしたりらしたりすることで景気けいき調整ちょうせいしていますが、くにがかかわらない「おかね」をそんなにおおくのひと使つかうようになれば、調整ちょうせいがきかなくなりそうです。

     これまでくに発行はっこうすることがたりまえだったおかね常識じょうしきが、おおきくわろうとしています。便利べんりさと安全性あんぜんせいをどう両立りょうりつするのか、むずかしい宿題しゅくだいです。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

    2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

    3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

    4. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

    5. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです